介護事業所でお手伝い

私は以前、介護保険事業などの福祉分野で事業を展開する法人で事務の仕事をしていたことがあったのですが、その当時の先輩が、先月、訪問介護事業所を立ち上げました。

話を聞いたときはとても驚きました。私のような個人の社労士事務所の開業とは規模が異なりますから。

その先輩がわざわざ私に連絡をくれたのは、勢いでどんどん話が進んで開業したものの、書類の整備が追いついていなくて困っている…ということでした。確かに、立ち上げ当初は特に準備すべき書類がたくさんあります。それで、書類の書き方を教えてほしい…ということでした。

介護保険の分野からは遠ざかっているのでどれほどお役に立てるか心配だったのですが、「とにかく一緒に考えてくれるだけで心強いからさ~~~~~。」とのことで、昨日、その事業所へお邪魔して、少しだけお手伝いに行ってきました。

とにかく困っている人を助けたい! という先輩の熱い想いに触れ、私も本業をもっと頑張ろうと思えた一日でした。